青森~函館一人旅の巻④ 函館ベイエリア・函館山夜景

6月29日、休みを利用して青森経由で函館に行ってきました!
ラウワンから函館駅へ戻り、市電の路面電車で十字街を目指します!




昼間は青空でしたが、霧が出てきて見通しの悪い状態。
この時期の函館は霧で有名、とのこと。これも一興かな!



f:id:guildictator:20160710145524j:plain:w420

路面電車!1度乗ってみたかったんだ!(^o^)
前は長崎に行ってみたいなぁ~と思っていたんだけど、
路面電車に乗りたい!というのも理由のひとつだったので!


市電函館駅前から乗車。
整理券を取って乗り、降りたい駅で降車ボタンを押して運転手さんにお金を払います。
電車とバスの中間みたいな感じ。
交差点の信号で止まるのがとても新鮮。



十字街へ到着。
歩いてベイエリアへ!



f:id:guildictator:20160710145712j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710145805j:plain:w480

良い雰囲気~!(^o^)





f:id:guildictator:20160710150626j:plain:h480

スターバックス函館ベイサイド店へ。
先日美容院に行ったとき、北海道に住んでいた美容師さんに
函館には海の見えるスタバがあるんですよ!(^o^)
と、教えてもらってから行ってみたくて!



f:id:guildictator:20160710150741j:plain:h480

せっかくなのでテラス席で。
北海道のスタバは牛乳がおいしいから全国でいちばんおいしいって言うよね。


テラスでお茶してたら街のどこかからか結構な音量でTMさんのHEAT CAPACITYが流れていました。わたし歓迎されてる
さいしょ空耳かと思ったわ



HEAT CAPACITY

HEAT CAPACITY

この雰囲気でこれ





ベイエリアから歩いて函館山ロープウェイ乗り場を目指します。
途中で18時の鐘の音が。
函館ハリストス正教会という有名な教会のようです。

遠くはないけどなかなかの急勾配を登ってロープウェイ乗り場へ到着!
駐車場には観光バスが何台も停まっていて海外からの観光客の団体が並んでいました。やばそう


霧が出ているのでご自身の判断で~とアナウンスあり。
なんにも見えないかな~でもせっかく来たし!

と中に入ると団体客は固められていたので、
券売機も並ぶことなくロープウェイに乗れました。



あっという間に山頂へ!3分ですって!
標高があんまり高くないのもあるけどさむくなくてビックリ!



f:id:guildictator:20160710151100j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710151153j:plain:w480

この時点では霧が広がっていて夜景は期待できないかな??という状態。



f:id:guildictator:20160710151419j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710151444j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710151507j:plain:h480

雲海。神秘的でこれはこれで!霧はマイナス要素じゃない!



f:id:guildictator:20160710152554j:plain:w480

函館山は日没前に登らないと人が多過ぎて夜景が見えない、
という情報は持っていたのですが
展望台のいちばん高い位置はもうすでに人でいっぱい。



f:id:guildictator:20160710154707j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710154730j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710154751j:plain:w480

というわけで2段目のところの一番前を陣取りました。




f:id:guildictator:20160710155504j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710155529j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710155551j:plain:w480

暮れ行く函館シティ。
霧が晴れてきました。
本当は海側の方で日が沈む瞬間も見たかったけど夜景のために我慢。




f:id:guildictator:20160710160108j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710160136j:plain:w480

少しずつ明かりが!




f:id:guildictator:20160710160212j:plain:h420

押さないでください!通してください!何も見えない!
という声がして振り向くとこれ・・・(^o^)
平日でこれだったら休みの日は展望台に上がれないって本当かも!



f:id:guildictator:20160710161134j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710161216j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710161305j:plain:w480

パンフレットとかポスターに使われてる明るさがこのくらい。




f:id:guildictator:20160710160344j:plain:w480

f:id:guildictator:20160710160737j:plain:w480

日没前から粘った甲斐がありました!
霧が晴れて天候にも恵まれて良かった!



人が多過ぎて&函館の日が思った以上に長くて完全に日が沈む前に撤収。
20時を過ぎてもまだちょっと明るかったです。

自分が住んでいるところより北の方が早く日が沈むという思い込みがあったけど、
地元の秋田県は日照時間が全国で一番短かったことを思い出しました。



わたしが人生で見たものの中でいちばんきれい!と思ったものが
真冬の福岡県北九州市の新日本三大夜景なんですが・・・

初夏の北海道の世界三大夜景VS冬の九州の新日本三大夜景!
条件が真逆の夜景にワクワクしていたのですが

それぞれの街の規模が違い過ぎて比べるものではなかったです。
新日本の方が4~5倍くらい規模がデカい。人口もそのくらい違うしね。

北海道=広い、夜景がきれい=都会
というイメージがあったので、
実際に足を運んで函館が人口の少ない小さな街であることに驚きました。
生で見るとこの夜景もかなりコンパクトなのよ。

あの街の規模でこの夜景を作っちゃうんだからすごいわ!
人口秋田市より少ない!秋田の夜なんて真っ暗だもん(^o^)



f:id:guildictator:20160710165401j:plain:h480

下りのロープウェイは長蛇の列で5分間隔運行で40分待ちでした。
バスとか他にも下山ルートはあるけど、単純に125人乗りのロープウェイで帰る人だけで1000人待ってるってこと??計算合ってる??(^o^)
土日相当やばそう。




f:id:guildictator:20160710165434j:plain:w480

完全に日が沈んだのでロープウェイ待ち時間に展望台の建物の中から1枚。


下りのロープウェイで青森の小学校の修学旅行生といっしょになったけど、
40分待ちだったとはいえこんな遅い時間まで出歩いてるんだなー。
20時過ぎに展望台を出て、下山した時点で21時を過ぎていました。
このとき先にラウワンに行って良かった・・・!と心底思いました!


このあとは函館のグルメを堪能します(^o^)
つづく!