読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋田ふるさと検定を受験しました

f:id:guildictator:20160924023526j:plain:w420

9月4日秋田ふるさと検定を受験してきました!!
8月あんまり更新できなかったのはこれ




www.akitacci.or.jp
秋田ふるさと検定は、10年位前に流行った(らしい、わたしは知らんけど、、、)ご当地検定の秋田版です!
ちなみにご当地検定のハシリは福岡の博多っ子検定らしい。さすが



秋田ふるさと検定公式テキスト 最新版

秋田ふるさと検定公式テキスト 最新版

6月末に、書店でポスターが貼られているのを見てちょっと気になってて、、、
たまたま7月の受験対策講習会の日が休みだったので即テキストを購入!
勉強することにしました(^o^)




ちゃんとした受験の動機は2つあって、

ひとつは他県に出かけたときに地元の方が観光地や名物を
親切丁寧に案内してくれたことに感動して、とってもうれしかったので
わたしも秋田のことを勉強してPRしたい!と、思ったからです。
これは講習会のアンケートにも書きました!

今年ここまで秋田や東北で動けてるのもそれもあるし、
秋田をしょってPR活動をする!みたいなのにも応募したのよ◎
(アッサリ書類で落とされたけどやっぱり学歴かなあ、、、)


もうひとつは、わたしは「学校」に対する未練がものすごくて、、、
学歴も、勉強も、学校生活や青春!みたいなのも
まあとにかく全部が納得いってなくて未だに後悔してて、、、
今からでも何かしら勉強して、
結果出せたらちょっとは自信につながって報われるかな(´・ω・`)と思ったのです。

脳みそ的に不安要素があったので
わたしはいちばん低い難易度の3級にチャレンジすることにしました!



いざ、机に向かって本格的に勉強!
・・・なんて10年以上してなくて、
勉強ってどうやるんだっけ?って感じでわからなくて、、、
しかも郷土愛が無さ過ぎて全然頭に入ってこなくて、、、
1ページ目からテキストビリビリに破いて捨ててしまおうかと思った(苦笑)
第1章があんまり得意でない&興味がない歴史だったのもあって尚更(苦笑)


歴史の勉強してて、秋田の歴史上の人物に全くわたしの名字の人出てこないなぁ、
と思って調べたらわたしのご先祖様は関西か、大分の人みたいです。へー。

関西には今でも多い名字だと思うけど
あんまり書くと名字バレするけど大分の方は荒城の月のあそこらしい。
わたし仙台大好きなんですけど荒城の月って仙台城址に歌碑あるからこっちっぽい気もする、、、

たしかに物心ついたころから秋田県に住んでることに違和感すごくて、
外に出れない時期が何年も続いたりしたので、
ルーツが秋田じゃないのはどっちにしろ納得。




f:id:guildictator:20160924023032j:plain:h480
f:id:guildictator:20160924023041j:plain:h480
話戻るけど7月末に参加した受験対策講習会がすごく面白くて!

実際に試験問題を作っている方たちが教えてくれるんだけど、
元学校の先生も居るみたいで本当に学校みたいだったー

テキストに書いてあることはもちろんそれ以外の話も面白くて!
大人になってからも勉強教えてもらえる場があるって本当にありがたい!
学校の先生と学生さんってすごいね、毎日こんなことしてるんだよね。
クソニート過ぎて頭が上がらないわ、、、

わたしはやっぱり観光がいちばん興味あって、
観光の問題はあきたタウン情報の方が作られてるんですけど、話がためになりすぎた!

とくに北九州と同じくらいすごいとゆー産業で栄えた功績を観光に生かしている小坂町と、
東北で唯一民間の営業で県内でいちばん儲かっている道の駅がある十文字の話が面白かったなあ。

最後に県民性がクソって話を延々力説されて共感しかなかった、、、
愛着度低いから頭使わないし、
人も動かないから人も来ないしお金も回らない!
まったくだな!!!!!



この講習会、試験に出る問題をまるっと教えてもらえて
どの科目も「今日教えたところしか試験に出ないので他は勉強しなくて良いです」
と言い切ってて、これ意地悪してウソ言ってるのかな?と勘繰ったけど
試験は本当に教えてもらったところしか出ませんでした。
試験に出ない部分のテキストにも目を通して秋田のこと学んでくださいね~くらい言っても良かったと思うけどこれは県民性
ひとりで勉強してヤマ張ってたら絶対受からんかったわー
追加でお金はかかるけど、来年以降絶対に合格したい人は講習会は参加した方が良いです。


それで、この検定は地元の企業が箔をつけるために
資格をお金で買う、が目的なのかなあ。と思いました。

と、いうのも企業で団体申込して合格すると
「秋田ふるさと検定合格者がいる店」プレートをもらえるらしく、
秋田のことわかってます!というアピールが出来るので
観光とかサービス業の会社の方が受けてるみたいです。
団体で受ける=受験料が商工会にガッポガッポってことだよねw

わたしこのプレート、個人で受けても職場が申請すればもらえると思ってた!
自分のおつとめさきに貢献したくて受けたところもなかったワケではなので、残念(笑)


7月の講習会に参加した時点でとても満足してしまって、、、
8月は遊び歩いてたし、
ぶっちゃけあんまり勉強はしてなかったんですけど




f:id:guildictator:20160924023600j:plain:w420
f:id:guildictator:20160924023620j:plain:h480
無事合格出来ましたー!!わーい



落ちたらなかったことにしようと思ってた(笑)
10月には合格証が届くので、届いたらアップしよーと思います(^ω^)


秋田は勉強すればするほどネガティブなことや、悲しい現実ばかりだったけど(苦笑)
秋田ふるさと検定、わたしは受けて良かったなーと思いました!