秋田・六郷探索記③ 大森靖子ちゃんのライブに行ってきました

10月1日休みを利用して秋田県仙北郡美郷町六郷へ行ってきました。
日中は六郷探索をして夕方からはいよいよライブ!
大森靖子ちゃんのライブ「TOKYO BLACK HOLE TOUR 2016」初日公演です!


TOKYO BLACK HOLE

TOKYO BLACK HOLE


自分がこの日休みだとわかったのが1週間くらい前で、
土壇場でチケットをゆずってもらったのですが整理番号がなかなか若い番号で、
チケットには全席自由と書いてあったので
早めに並ばなくちゃ~と思って余裕もって待機してたんですけど

なんと整列させずにそのまま入場。
早いもん勝ちじゃん!!と困惑しつつ入場すると

イスに番号が書いてあるのでそこに座ってください^^とのこと!
焦って損したw
わたし入口でまごついてたら
ゴマシオキッチンの店主さんが何番ですか??と声をかけてくださり
席を案内してくれたんですけど優しい方だった、、、
せいこちゃんがずっと恩を忘れないのわかるわ。
そしてゴマシオのご夫婦ふたりともめっちゃモデル体型



twitter.com
せいこちゃんのツイッターより。
入場の際に秋田公演限定のおみやげもらえました!愛がすごい


紙コップのセリフはせいこちゃんの曲の歌詞から何種類かあったようですが
わたしはだいすきなマジックミラーの歌詞だった;;
ビ●コの写真は・・・なんでこれなんだろうw



twitter.com
会場内はこんな感じでした!
真ん中にステージがあってせいこちゃんを囲むかたちの構成です。
文化祭みたいで手作り感満載!
ゴマシオの方が手作りで用意しているらしくてせいこちゃんへの愛がすごい、、、
せいこちゃんは壁に貼られた無数の「大森」の文字が
ドラマに出てくるストーカーの部屋みたいでお気に入りらしいw



「グッズは一体どこで売ってるんだろう」と思っていたら会場内で販売されていました。
チケットを持っている人じゃないと買えないみたい。



開演前は会場では90年代~00年代のJ-POPが流れていました。
せいこちゃんと同い年だから全部わかるw


そして発売前の新曲も流れていたのですが、
とっても良い曲で!!!!!


「POSITIVE STRESS」はTKの色が強い曲なんだけど
TKサウンドとせいこちゃんって想像つかなかったんだけど、
せいこちゃん歌上手くて高い声出るからTKと合う!
第2のKEIKOを見つけた気がした;;

せいこちゃんもKEIKOも倍音らしく
実際より高い声が出ているように聴こえる、んだよね。
わたしはようわからんけどせいこちゃんは自分で言ってたしKEIKOはTKが言っていた


の子ちゃん提供の「非国民的ヒーロー」も色が強くて、
かまってちゃんのエフェクター使って女声で歌ってる曲みたいだった!
せいこちゃんの第一印象が「女版かまってちゃんみたいだなー」だったのでこっちも合ってる!


元々TKサウンドもかまってちゃんも聴いてたのもあったし、
秋田限定の特典につられてまんまと会場で予約してしまった(^o^)
住所書いて先払いして届くのを待つ、という
SUPER JUNIORのライブ会場でもやったなーこれ、、、(^o^)



POSITIVE STRESS(CD+DVD)

POSITIVE STRESS(CD+DVD)

POSITIVE STRESS

POSITIVE STRESS

ホントに名曲なので発売したら是非手に取って聴いてみてほしい。特にTK好きな方ー!



ステージにせいこちゃんのギターとナナちゃん(せいこちゃんの持っているクマのぬいぐるみです。)が置かれていて、ファンの人たちが代わる代わる写メってたなぁ。
せいこちゃんのファンに限らず、
オタクってギター弾く人の弾いてるギターを本人みたいに愛でるよなーと思いました。



今回は「TOKYO BLACK HOLE」というアルバムをひっさげたツアーではあったのですが
前半はLINE LIVEの生配信が入っていたので、
全部のアルバムからまんべんなく演奏していますとのことで
ファンになる前に初めて見たときに聴いた曲をほとんどやってくれて、
わたし的には大満足なセットリストだったー!
せいこちゃんは「☆の数とか気にせずamazonで全部買ってください」と言っていましたが、
☆の数とか気にせずamazonで全部買ってください



PINK

PINK

絶対少女

絶対少女

魔法が使えないなら死にたい

魔法が使えないなら死にたい

洗脳

洗脳

ここぞというばかりにamazon商品紹介機能を使うので☆の数とか気にせず全部買ってください


アルバム曲も2曲目のマジックミラーの出だしで会場の誰より先に泣いてしまった;;
わたしこの曲大好きなんだ;;

同じアルバムの同じ楽曲の同じツアーなのに、
弾き語り公演とバンド編成公演があって、全く違うアプローチが出来るってすごいなー。

観る前はバンド編成の方がよかったなーなんて思ってたけど
弾き語り公演入れて良かった・・・!
生歌のすごさがわかる!!
震える歌声*1と、わめいてるような歌い方*2マジ鳥肌だわ;;
こーいう声ってどうやって出すんだろう。



そして、わたしの席なんですが・・・なんと最前でした;;
柵みたいなものも無いし、スタッフも立ってないし、
せいこちゃんと自分の前に何も遮るものがなくて;;

間近で見たせいこちゃんは・・・
わたしが初めてせいこちゃんを見たのは2年前のメジャーデビュー前の夏、
仙台のライブハウスなのですが
その時よりめちゃくちゃきれいになってた・・・!

あと、テレビってやっぱり太って見えるんだなー
ずっとせいこちゃんってわたしより脚太いんじゃ・・・って思ってたけど全然細い!!


ホントに2年前の夏に初めて見たせいこちゃんは、
なんかぐちゃぐちゃで、「わー!!!!!」って感じで、
見た目も中身も「この人大丈夫か・・・」って感じだったんですけど*3

今のせいこちゃんは、全然メンヘラっぽい要素なんてなくて、むしろ安心感みたいな、
持ってるオーラがあたたかくて、すごくすてきな女性になっていました。

けっこんしておかあさんになって、
だいすきなひとに愛されて、守るべきものが出来て、強くなった!

ってことなのかなぁ。
わたしもいつかはそうなりたいなぁ。




秋田の現場って、イヤな思いさせられることが多くて、
見知らぬ人にもだけど、あんまり地元では良い人生送ってこなかった上に
田舎で狭いから毎度のように知り合いにも遭遇してしまって*4
あえて回避してたこともあったしちょっと不安だったんだけど
せいこちゃんも、ファンの方たちも、六郷の方たちも、
みんなお互いのことを想って愛してるのが手に取るように分かってTT

他県からわざわざ来てくれた情熱のある方たちばかりが参加してたのもあると思うけど、
こんなに愛に包まれた、あたたかい秋田の現場は初めてだった;;

最後に捌けていくときにせいこちゃんがこちらの方を向いてニコって笑ってくれて、
せいこちゃんありがとう!
秋田に来てくれて、秋田を愛してくれてありがとう!って心から思いました;;




帰りの時間も心配な要素ではあったのですが
終演時間もバスに間に合うように設定されていて、
ゴマシオのしんどうさんがバスの時間やバス停の場所も丁寧に案内してくれていて、

電車もバスも1時間に1本しかない上に
鈍行とは接続するようにダイヤ組まれてないっぽくて
20時のバスに乗ったら22時台の電車になっちゃうんだけど
19時のバスに乗って19時台の電車に乗れた!
おかげで予定より3時間くらい早く家に帰ってこれました。わーい



大好きな仙台で出会ったせいこちゃんに
どうしても好きになれない地元秋田で
このタイミングで再会出来たこと、なにかあるんだろうなぁ。




大森靖子「マジックミラー」MusicClip

*1:ビブラートじゃないのよ、聴けばわかる

*2:の子ちゃんもやるよね

*3:当時はわたしもちょっとどうかしていた時期ではあったのでそこに惹かれたのかもしれない

*4:この日もせいこちゃんファンではない知ってる人が居た・・・