秋田ふるさと検定その後

秋田ふるさと検定公式テキスト 最新版

秋田ふるさと検定公式テキスト 最新版

けっこうな大事になったw


企業で団体申込して合格すると
「秋田ふるさと検定合格者がいる店」プレートをもらえる!とのことでしたが

個人で申し込んでしまったわたしも
一応地元の企業に身を置いているのでダメ元で商工会に連絡して聞いてみたら
「お店に置いてもらえるんであれば!^^」と送ってもらえることになりました!わーい(^o^)
申込する企業が少ないのかしら・・・

こんな柔軟な対応してくれると思わなかったー!
商工会のホームページにも企業名載せてもらえるみたいだし
ちょっとは地域に貢献できたかな^^


秋田ふるさと検定 合格認定証が届きました&試験結果を振り返る - ゼロキュウイチキュウ Re:boot

ということでおつとめさきに話したところ
社長がとってもよろこんでくれたらしく
えらいひとたちがやってきて
「合格おめでとう!会社のためにありがとう!(^o^)」と言ってくれたり
かなり盛り上がってた・・・
日頃の明るい話題の無さが・・・w
この展開は全く想定してなかったー



自己満足で受けた資格だったし、プレートはお金かからないので
「もらえるもんならもらっておこう」って感じで申請したんだけど、、、

この検定は地元の企業が箔をつけるために
資格をお金で買う、が目的なのかなあ。と思いました。


秋田ふるさと検定を受験しました - ゼロキュウイチキュウ Re:boot

受験した時に思ったこれはドンピシャだったわー

秋田の人って見栄っ張りで肩書きとか好きだから
地元の中小企業に商工会の名前は効いたみたい、、、

社長はわたしが地域に貢献したことではなく、
それによって会社の名前を広めてくれた!という部分をよろこんでいるのです。



それ自体はべつにどーでもよーwなんだけど、
上の人の機嫌が良くなればみんなが働きやすくなるじゃない(^o^)
そして結果的に売上に繋がって、秋田の景気が良くなる、とw


実際うちのお店の店長は「自分への風当たりがよくなって、
 やりたいことが出来るようになった!」と言っていました!!

これは素直にうれしい!
わたしはそういう風に転んだことをとてもうれしく思いました!





今回の件で、わたしをイタい、サブいって目で見てる人も当然居て、
「身分に対して意識が高ぇなわたし」とハッとしました。


むかしはそれでよく目を付けられて厄介な目に遭ったり、
そういう目に遭うのが怖くて遠慮し過ぎた結果、
やりたいこととか我慢し過ぎて何にも出来なくなったりしてたなあ。

と思い出しました。


自分が悪い方に考え過ぎて生きてきたせいで
ずっとレベルの低い環境にしか身を置けないできたのもあって余計、、、


なんで今まで気付かなかったんだろう。
でも、全員に肯定してもらうのってムリだし気にしてたら何も出来ないよね。




試験を受ける、個人で申し込んじゃったけど商工会に連絡してみる、おつとめさきに話してみる、
どれも上手くいって短期間で目に見える結果が出せて
周りの人をよろこばせることも出来て、
考えてるだけではなく行動に移すって大事だな!と思いました。

商工会のホームページに載ってる企業名と、
お店に飾られたプレートを見たらわたしも単純にうれしかったしw


そして、受験した動機のひとつが他県に出かけたときに地元の方が観光地や名物を
親切丁寧に案内してくれたことに感動して、とってもうれしかったので
わたしも秋田のことを勉強してPRしたい!と、思ったからなんだけど、

わたしは本当に人を幸せにする才能がある人に出会ったんだなーと改めて思ったわ・・・



おかげさまで秋田を満喫する、東北の経済を回してまずは自分自身が豊かになる、
という今年立てた目標はしっかり結果が出せていると思います。
来年は次のステップに向けて進むぞー!