読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この秋読書を始めて気付いた変化+最近読んだ本

最近本を読むようになって、この1か月で10冊以上は読んだかな??

わたしブログとか書いてる癖に
昔から長い文章読んでるとどこまで読んでるかわからなくなったり、
読んでも書いてある意味がわかんなかったりしたんですけど
本を読むようになってから文章がスルッと入ってくるようになった!
本読むスピードも上がったしちゃんと「文章」読めるようになった!うれしい!
本読めばちゃんと読解力みたいなものってつくんだな~



以下は自分の記録用の感想、、、



自分を信じて

自分を信じて

これはまじでハズレだった、、、
図書館で本棚から見つけられなくてカウンターで探してもらって*1そのまま借りたんだけど
自分で見つけてたら借りずに棚に戻してるレベル、、、


共働きでも母親はごはんを用意する(家を守れなくてもそこに家族が”家庭”を感じられるから)とか、子供がいるなら離婚すべきではない、
という初女さんの考え方には共感しかないけどべつにこの本で読む必要はないわ


初女さんのやさしさやあたたかさに触れたくて手に取ったのに
知らないかんこく人*2の生い立ちとか東北Disが出てきて正直気持ち悪いと思った
なんかこれに載ってる他の本の宣伝も気持ち悪いし、、、
完全に名前使ってお金儲けのために出版された本だと思うわ。
ガチで推してるケードルも居たし、
割と理解ある方だと思う自分が読んでもだめだったのでこの本はまじでおすすめ出来ない


かんこくってネットで悪口散々言う社会で
わたしの推しも苦しめられてたみたいけど、
東北の人のこと結構感じ悪く書かれてて悲しくなった・・・。
津軽の人のこと性格悪いって書かれてたけど
実際行ってみてわたしは津軽の人は優しい人たちばかりだと思ったよ。


この本書いた人は青森に住んでた在日の方らしいけど
母親がかなりキツイ性格で家族の口調もキツかったって書いてあって、
その母親が若い頃秋田の土崎に住んでたらしくて納得過ぎる。

わたし秋田県民だけど、秋田の人って、
自分が不幸だから他人にも不幸になってほしい人が多いんだよね。

頭が良かったりお金持ちでしあわせな人たちもしあわせを独り占めして見下してるし、
だから悪口でしかコミュニケーション取れないのかな、って思う(苦笑)


結局いつもの秋田Disに落ち着いたけど
この本から全く得るものがなかったワケではないです。


初女さんのことを書いた本なので、
食に関することについても書かれてたけど
「北国の人間は体を冷やす南国のフルーツは体質的に合わないのでは?」にはなるほどー!と思いました。
たしかにわたしもあんまり好んでは食べないわ


海のある街で育った人と、山に囲まれた街で育った人の求めるものの違いの話はおもしろかったな。
山に囲まれた街で育った人のあたたかさに惹かれるのは
わたしが北国の海沿いの街で冷たくされて育ってきたからなのかな・・・うーん。


この本、第三者から見た初女さん、
客観的に見たかんこくの人から見た東北、って点ではアリなのかな。


でもおすすめはしません。
わたしが読んだのでみなさんは読まなくてヨシです



実の母に冷たくあしらわれたみたいだし、この方も初女さんに母親を求めていたのかしら。





クックパッドのおいしい 厳選! 定番レシピ

クックパッドのおいしい 厳選! 定番レシピ

レシピ本なので読んだっていうかパラパラ見た、って感じだけど
ロールキャベツとかハンバーグとか良いなあ!作れるよーになりたーい!
定番メニューもだけど相手の好きな食べ物とか、「これ食べたい!」って思うものの作ってあげたい!
結局子供とか男の人がおいしいって食べてくれるものってシンプルな肉料理なのかな、、、


この本、カロリーも載ってるんだけど
わたしホワイトソース系の食べ物好きなんだけどカロリー高い(苦笑)
そーいうことも全くわからなかったくらい料理しない環境だったからな~。


何日か前に家の台所に立つ機会があったんですが
父親に「手際悪過ぎ!!」「遅い!!」って怒られまくって
こーいう言い方されるからやる気持ってかれて遠ざかってたんだよなー。
と気付きました。

過保護な母親はわたしが料理出来ない!って決めつけて台所には一切立たせなかったけど
父親にはわたしが料理出来ない、やらないことは昔から責められてたんだよね。


料理に限らず両親はなんでもこんな感じなのでつらい(苦笑)
本読まなかったのも祖父に読書しないわたしは悪、みたいに言われてたのあるし・・・。


でも家がそーいう環境でも、料理覚えたいなーって思うようになったのはビックリだなあ。

料理と音ゲーはわたしには出来ないし一生やらないと思ってたわ

*1:「これフツーに棚にありますけど?」って言われて見つけらないから聞いてるんだけどねー、と対応にキレそうになった

*2:親族同士がつながりあるらしいけど