きょうよんだ本+最近思ってること

年の瀬も近いというのにさいきんたいくつさを感じます。
前より働いてるはずなんだけど、気持ちに余裕があるってことかなー。



幸せの「気づき」相談

幸せの「気づき」相談

幸せの「気づき」相談

幸せの「気づき」相談


こないだ図書館であんまり借りてこなかったから家にある本を読みました。
前は何日かかけて読んでたボリュームだと思うけど
1時間ちょっとで読めた。やっぱり本読むスピード上がってる


青森の神様の本!ことしは青森づいているなw
本州最北端ってなにかスピリチュアルなものがあるのかな~
そういえば本州最南端の下関も青森と雰囲気似てる

タイトルにもなってる「気付き」っていうのが、
自分の性格の欠点に気付いて直す、ということなんだけど
藤子さんに指摘されても自分は悪くない!周りが悪い!の一点張りで直さない人が多いみたいで・・・。


これ読んで、悩んでる人って、人の話を聞かず
自分のことしか考えてない頑固な人ばっかりなんだな、と思った(苦笑)
わたしもこれ!悪い方に決めつけて人のせいにして聞く耳持たないの!


学校とか職場でつらく当たられてる人の身の置き方とか、
旦那さんが不倫してる!と決め付けて散策して仕事ブチ壊した女の人とか、
自分のことみたいで刺さった(苦笑)

恋愛ではわたしはいつも言葉が足りないな(苦笑)
一歩踏み出して言葉にしたら違ってたのかなあ。はぁ。


謙虚な姿勢で周りに感謝するって大事・・・。


父親が怒る+母親が超過保護だから
子供が何度失敗してもひとりで出来るまで見守るとか、
叱るんじゃなくて教える、っていう教育はうらやましいわ、、、
なんか別の本でも読んだけど、わたしも自分の代でそーいう家系の悪いところは断ち切らなきゃな!!

実際わたしの弟は子供の頃は超がつくほど偏食で体も小さくて、
それで父親は何でも食べないから大きくなれない!って責めて怒ってばっかりで、
母親は偏食だから~って栄養考えずに好きなものだけ食べさせてたけど、
彼女の手料理食べるようになって偏食直ったんだよ。
愛ってすごいな、というか、そもそも弟が偏食、ってこと自体両親が決めつけてただけだったのかも。。。




わたし、学歴もお金もある男の人に
「沙織さんのこと相手してるなんて絶対ロクな男じゃないし、
 マトモな男なら絶対に女居る!実際俺も他に女居たし(笑)
 沙織さんは頭が悪いし、料理も出来ないし、金も稼げないし、
 セックスも死ぬほどヘタクソだし、ババアで体もたるんでるし、
 男が付き合うメリットがひとつもない!
 お前なんか一生金無いまま一生独身!!」

って面と向かって言われて、
めちゃくちゃ傷ついて傷ついてショックで大泣きして、、、


でも最近やっと、わたしが気にしてたことを
かみさまが他人に言わせて向き合うように気付かせてくれたのかなぁ、と思うようになりました。


前にも書いたけどひどいことを言われたことより、
何にも言わずに優しくしてくれた人がわたしのせいで悪く言われる悲しみがすごくて
自分の中身がなさすぎて遠慮してしまったり
釣り合ってない自覚もあったから努力しなきゃ、って思って


勉強して本読んで料理と運動始めて、
お金稼げるようになって実家出て自立したいから
施設に行って相談したり調べたりするようになって、、、
いちいち書いてるあたり本当に何にもしてこなかったんだなー、っていうのがわかるでしょ(苦笑)

なんでこういうことが今よりもずっと時間も将来性もあった
10代とか20代前半のうちに出来なかったのかなーって後悔してる(苦笑)
学生時代につまづいて、そこから完全に人生諦めてたからなあ。


まだ若いのにもったいないね、って言われてたけど
もうムリでしょ全部、って決めつけて
ダラダラインターネットしてテレビ見て
文句ばっかり言って人生悲観してるだけの生活を10年以上も送っていた・・・。
最近はそーいうグダついてた夜の時間帯を読書とかブログ更新にあてています、、、


やっと気付いて動けるようになったし来年は結果出したい!!