きょうも1冊

心配事の9割は起こらない――減らす、手放す、忘れる「禅の教え」

心配事の9割は起こらない――減らす、手放す、忘れる「禅の教え」

読めた!


家にこーいう本がいろいろあるのは母親が読んでるから、、、
悩みがあるとかじゃなくて
「やっぱり自分は何も間違ってない!」って確認のために読んでるらしい、、、
しかもななめ読みだから内容全然覚えてないってゆー


わたし結構心配性なんだけど、べつに心配性の人に向けた本ではなかった(笑)
お坊さんが書いた仏教から心得るメンタル系の本だった
なんか、このテの本って全部同じこと書いてあるなあ、、、
でも「相手の愚痴を聞いてあげると自分の「度量」が上がる」にはへー!ってなった!
わたし愚痴って自分が言うのも相手に聞かされるのも悪だと思ってた
ネガティブなことばかり聞かされると
わたしに会う、いや、会える!って思っただけで
ワクワクしてイヤなこと全部吹っ飛ぶ!また頑張れる!
みたいな人間ではないんだなー、って自分の魅力のなさをずっと責めてる、、、



座禅とか瞑想、早起きって必ずと言っていいほどこのテの本によく出てくるけど
こころに余裕を持つと、周りが見えてきて考え方も変わって気を配れるようになっていろんなことが上手くいく!ってことだよね。
相手の気持ちとか自分が身を置いている環境は変えられないから、なんでも捉える側に居る自分の気持ち次第なのよね。

わたしもすぐイライラしたりテンパったりしない、
そこに居るだけで周りの人が笑顔になるような、海のように広いこころが欲しい。。。