雛人形を飾った

f:id:guildictator:20170202232335j:plain:h420

雛人形を飾りました。
まだ2月頭だけどうちは毎年こんなもん。

いつもは母親がいつの間にか飾って、いつの間にか片付けてるんだけど
今年はなんとなく自分で飾りたいなあ。と思って。

雛人形を娘がひとりで飾ってひとりで片付けると次の年にお嫁に行ける!
というのを聞いたことがあって、わたしはひとりで飾るのもお嫁に行くのも一生ムリだ、、、
とずっと思ってたし、
母親もわたしが関わると足手まといになるから自分ひとりで出した方が良いと思ってたらしいw

実際雛壇組み立てて小物持たせて並べて、、、
「あ、意外に出来る・・・」と思いました。

結局は母親とふたりで出したんだけど
「ふたりだと早いね!(^o^)お雛様もよろこんでるよ!」と言ってくれました。


わたしの雛人形は先月亡くなった母方の祖父が買ってくれたもので。。。
節句には母方の祖父母が来てくれてみんなでお祝いしたらしい。

雛壇をしまってあるダンボールに貼られたままの
差出人が母方の祖父、受取人が父方の祖父宛になっている送り状を見て、
わたしはちゃんと望まれて生まれてきてみんなに愛されてる孫だったんだな、、、と気付きました。
本当に今まで気付けなくて悲しい。


雛人形からは、祖父の葬儀の時に祭壇から感じたあたたかみと、同じあたたかみを感じました。
初めて自分の雛人形の良さがわかった、、、
良いなぁ、って声に出してしばらく見とれてた。



f:id:guildictator:20170202232408j:plain:w480
金屏風の前のお雛様綺麗だなあ。優しくて美人で良い表情してる、、、


そういえばうちの両親の結婚記念日が3月3日なんだよね。


やっぱり両親によろこんでもらえるしあわせが欲しい。
ひなまつりが終わったら頑張ってひとりで片付けよう。

広告を非表示にする